iOS版「端末を探す」機能の使い方

G DATAのiOS版アプリで初めて「端末を探す」機能を使用する場合は、以下の手順に沿って操作を行ってください。

※サービスのバージョンアップなどにより内容が変更になる場合があります。

 

項目

「端末を探す」機能の使い方 - 準備編
「端末を探す」機能の使い方 - 操作編

「端末を探す」機能の使い方 - 準備編

 

機能を利用するためには次の準備が必要です。

 

・G DATA ACTION CENTER(アクションセンター)のアカウント登録

・アプリの機能設定と端末位置情報の利用許可

 

以下の手順でその設定が行えます。

 

1. G DATA Internet Security iOS(G DATA アプリ)を起動し、ホーム画面で「端末を探す」をタップします。

 

2. アクションセンターの登録 画面が表示されます。入力欄に上から、メールアドレス、パスワード、確認用パスワードを入力して 「登録する」 をタップします。

 

3. 位置情報の利用許可を確認するメッセージが表示されますので、 「許可」 をタップします。

 

4. 「端末を探す機能を有効化」 スイッチをタップして有効にします。

 

5. 下図のように 「端末を探す機能を有効化」スイッチが有効になったら、iPhone/iPad のホーム画面に戻ります。

※必要に応じて、使用したい機能のスイッチもオンにしてください。

 

6. ホーム画面に戻ると、位置情報の利用許可を確認するメッセージが表示されます。

・iOS 12までを利用している場合は 「常に許可」をタップします。メッセージが消えたら G DATA アプリ側での設定は完了です。

・iOS 13以上を利用している場合は 「Appの使用中は許可」をタップします。その後端末をしばらく使用し、再度メッセージが表示された際に 「"常に許可"に変更」をタップします。メッセージが消えたら G DATA アプリ側での設定は完了です。

 

7. 最後に、登録したメールアドレスの照合を行います。手順 2. で使用したメールアドレスにアカウント登録のメールが届いているはずですので、本文中のリンクをクリック(タップ)してアカウントの登録手続きを完了してください。 この手続を完了しないと、後で端末を探すことができません。

 

8. ブラウザが起動し、下図のようにメールアドレスの照合に成功した旨のメッセージが表示されたら準備完了です。

「端末を探す」機能の使い方 - 操作編

 

端末を探すには、ブラウザでアクションセンター (https://ac.gdata.de) にログインして操作を行います。

 

1. パソコンまたは他のスマートフォンのブラウザで https://ac.gdata.de にアクセスし、アクションセンターに登録したメールアドレスとパスワードでアカウントにログインします。

 

2. ログインしたら 「モバイル端末」 アイコンをクリックします。

 

3. 登録した端末が表示されたら、 「位置を特定」 をクリックします。

 

4. 位置を特定 画面で、最後に特定した端末の位置情報(場所、日時、地図)が表示されます。最新の位置情報を取得するには、 「今すぐ位置を特定」 ボタンをクリックして情報を更新してください。
※バッテリー切れなどで端末の電源がOFFになっている場合は、最新の位置情報に更新できません。