検索ボックス

58 検索結果:
1. 再インストールの方法について  
G DATA モバイルインターネットセキュリティ for Android を再インストールする場合は、以下の手順でインストールを行ってください。 ※アプリのインストール後に、G DATA 製品を初回登録した際に送付された「ユーザー名」「パスワード」が必要になります。 ※お使いのユーザー名、パスワードがわからない場合は、以下のページで確認することができます。 …  
2. 再インストール時の登録方法を教えてください。  
アプリの再インストールを行った際は、以下の方法で登録を行ってください。 G DATA モバイルインターネットセキュリティを開く 初回登録用の画面が表示されるので「製品版として登録」「使用許諾契約書の条項に同意します」を選択 画面が切り替わった後、右上にある「ユーザー認証(初回以外)」のタブを選択 …  
3. アンインストールできません。アンインストールに失敗します。  
Android 向け製品のアンインストール時に 「アンインストールが失敗しました」と表示されアンインストールが行えない場合は、以下の操作で端末管理アプリの権限を無効化し、再度アンインストールを行ってください。 端末のメイン画面等にある「設定」を選択 「セキュリティ(もしくは、位置情報とセキュリティ)」 > 「端末管理アプリ(もしくは、デバイスの管理者の選択)」…  
4. ワクチン更新を行うと「HttpClient エラー」というメッセージが表示され更新できません。  
「ネットワークアクセスを管理」機能を搭載している製品では、Wi-Fiなどの無線接続を使用してインターネットに接続している場合に、そのネットワーク接続でワクチンやプログラム更新を行う事を許可するかどうかを設定することができます。 「HttpClient…  
5. 最新OSにアップグレードする際の注意  
一般的に、古いOSを最新OS(Windows 10 など)にアップグレードする際、セキュリティソフトをインストールしたまま新しいOSを上書きインストールすると、OSのインストール完了後にセキュリティソフトがうまく動作しなくなる場合があります。   G…  
6. シュレッダーのアイコンをクリックしても設定画面が出ません。  
環境によっては、シュレッダーアイコンのダブルクリックや右クリックから、プロパティが表示できない場合があります。 その場合は、デスクトップにあるG DATA本体のアイコンや、その他のファイルやフォルダを右クリックし、「シュレッダーの設定」を選択する事でシュレッダーのプロパティを開くことができます。  
7. USB キーボードを間違ってブロックしてしまいました。  
USBキーボードガード機能を使用中、接続したUSBキーボードを間違ってブロックもしくは許可した場合は、以下の方法で該当キーボードの情報を削除することができます。     ● 方法1: インストールされているG DATA製品をアンインストール、再インストールすると、USBキーボードガードで設定したキーボードの情報は削除されます。   …  
8. メールの件名に[English100%]などの文字が表示されるようになりました。  
この文字は、言語フィルタの影響で表示されています。 表示を消したり、設定を変更したい場合は、 以下の方法をお試しください。 セキュリティセンターの [アンチスパム] > [詳細設定] を開く [フィルタの追加] を開く 画面に [言語フィルタ] という表記があるので、その左にあるチェックを外す。 これで、件名に何も表示されなくなります。 …  
9. 体験版を製品版としてインストールしてしまいました。体験版として使用するにはどうしたらいいですか?  
体験版として使用したい場合、インストールの際に、「体験版として登録」を選択して、ユーザー情報を登録する必要があります。 この際に「後で認証を行う」など、他の選択を行うと製品版としてインストールされてしまいます。 この場合、後から体験版に切り替える事はできませんので、一度アンインストールした後、「体験版として登録」を選択し、各種情報を登録して再度インストールを行ってください。  
10. 設定画面にパスワードをかけた後の解除方法がわかりません。  
[設定] > [一般] > [パスワード]の画面でパスワードを設定すると、ほとんどの設定を変更できないようにロックする事ができます。 このロックを一時的に解除するには、[設定]の希望の設定画面を表示した後、左下にある[ロック解除]ボタンを押し、パスワードを入力してください。 ロック自体をやめたい場合は、[設定] > [一般] >…  
検索結果 1 - 10 / 58 件