G DATA Support - FAQ
サポート コード: 不明

G DATAのアンインストールができなくなりました。どうすればアンインストールができますか?

アンインストールがうまく行かない、アンインストールの画面までたどり着けないという場合は、以下の方法で強制的なアンインストールを行うことができます。

  1. まずこちらから 「AVCleaner」 をダウンロードし、USBメモリなどにコピーしてください。
    (問題のあるコンピュータがインターネットに接続できる場合はコンピュータのデスクトップにコピーしてくおくだけで問題ありません。)
     
  2. コンピュータをセーフモード(※)で起動してください。
    ※ セーフモード起動方法: 起動時または再起動時に[F8]キーを連打します。
    セーフモード起動に成功した場合は、選択画面が表示されます。 
    セーフモードの選択画面では、"セーフモード"を選択し、[ENTER]キーを押します。
     
  3. コンピュータが起動したら、先ほど準備した AVCleaner を起動してください。
    (起動に若干時間がかかる場合があります)
     
  4. 削除対象のファイル一覧が表示されますので、左下の 「Select all」 ボタンを選択してください。
    (ファイルが全選択されます)
     
  5. 「Delete」 ボタンを選択してください。
    (ファイルが削除されます)
     
  6. 「Cancel」 ボタンを選択し AVCleaner を終了してください。
     
  7. PCを再起動してください。
     
  8. 再起動が完了したら、先ほどの AVCleaner で削除できなかった、以下のフォルダを削除してください。
    ※以下は標準的なインストールを行った場合のフォルダ位置です。カスタムインストールを行った場合は、インストールを行った場所から以下のフォルダを見つけてください。

    C:\Program Files にある G Dataフォルダ
    C:\Program Files\Common Files にある G Dataフォルダ
    ※間違ったフォルダを消すと他のプログラムに問題が出ますので、注意して削除を行ってください。

     
  9. フォルダの削除が完了したら、アンインストール完了です。
     
  10. 再起動をして、コンピュータが正しく動作するかご確認ください。



以上がアンインストール方法です。


このような問題は、他社製品が以前インストールされていた環境で発生する可能性が高いです。
他社製品に関しては、こちらの解説もご覧ください。

最終更新日:
不明

OS:
 Windows

製品:
 Internet Security
 AntiVirus
 Total Security / Total Protection