G DATA ActionCenter(アクションセンター)の基本的な使い方

このページではActionCenterの基本的な使い方を説明しています。

※サービスのバージョンアップなどにより内容が変更になる場合があります。

項目

ActionCenterへのログイン
ActionCenterへの端末の接続
各種画面の説明

ActionCenterへのログイン

ac.gdata.de にウェブブラウザでアクセスし、アカウント情報(メールアドレス、パスワード)を入力することでログインできます。

・アカウントを作成していない場合は、「アカウントを作成」からアカウントを作成してください。

・アカウントを作成済みの場合は、登録したメールアドレスとパスワードを入力して「 > 」ボタンを押すことでログインできます。

ActionCenterへの端末の接続


ActionCenterの各種機能を使用するには、G DATAのアプリがインストールされた端末を下記の方法でActionCenterに接続する必要があります。

 
Androidの場合

1. アプリの盗難防止機能を開き、端末を接続を選択

2. ActionCenterへログインし、「モバイル端末」を選択

3. 「端末の追加」を選択

4. 開いた画面に表示されたQRコードをアプリのカメラボタンを押して読み込むか、認証コードを手動でアプリに入力

5. 入力が完了したらアプリ上の「端末を接続」ボタンをタップ


上記の操作が完了するとActionCenterの「全ての端末」の画面に接続した端末が表示されます。

 
iOSの場合

● バージョン 2 での接続方法

1. アプリを開き、設定画面内の「アクションセンター」をタップ、もしくは「端末を探す」機能などのActionCenterへの接続が必要な機能をタップ

2. アカウントをすでに作成済みの場合は、「ログイン」をタップし、ActionCenterに登録したメールアドレスとパスワードを入力してログイン

    アカウントを作成していない場合は、「ユーザー登録」をタップし、アカウントとして使用するメールアドレスとパスワードを入力し「登録」をタップ

上記の操作が完了するとActionCenterの「全ての端末」の画面に接続した端末が表示されます。

バージョン 1.3 以前での接続方法

1. アプリを開き、初回起動時、もしくは「端末を探す」機能などのActionCenterへの接続が必要な機能を選択した際に表示される「アクションセンターに接続」をタップ

2. アカウントをすでに作成済みの場合は、「アクションセンターに接続」をタップし、ActionCenterに登録したメールアドレスとパスワードを入力してログイン

アカウントを作成していない場合は、「アカウントを作成」をタップし、アカウントとして使用するメールアドレスとパスワードを入力し「登録」をタップ

上記の操作が完了するとActionCenterの「全ての端末」の画面に接続した端末が表示されます。

各種画面の説明

「モバイル端末」画面

全ての端末 :
この領域にはActionCenterに接続した端末が一覧されます。

端末名の下にある各機能名からそれぞれの画面を開くことができます。
端末名の左にあるアイコンをクリックするとメニューが表示され、「端末の削除」を選択すると、ActionCenter上から端末の登録を削除できます。


端末の追加 :
この領域で、「端末の追加」を選択すると、Android端末向けの認証コードを表示できます。



「ステータス」画面


端末の保護状況を確認できます。



「位置を特定」画面


端末位置の確認ができます。最新の位置を確認したい場合は「今すぐ位置を特定」を選択してください。



「緊急時の対策」画面


画面に表示されたボタンを選択することで、アプリ上の各種機能を遠隔で実行することができます。

※Android版、iOS版で実行できる機能は異なります。
※ActionCenterから機能を実行するには、アプリが端末上で起動している必要があります。
※データの消去を行う場合は慎重に判断した上で実行してください。



「端末」画面


端末名の変更や、管理ためのコメントの設定、アプリの契約に関する情報を確認することができます。



「盗難防止」「セキュリティ」画面


Android版の「盗難/紛失対策」「設定」に含まれる項目を遠隔で変更することができます。
※アプリ上の設定は、ActionCenterとの通信が行われた際に変更されます。