Announcement of 31. 3月 2016

iOS向けインターネットセキュリティアプリ「G DATA MOBILE INTERNET SECURITY」リリース

2016年3月31日(木)、G DATA Software AG(本社:ドイツ、代表取締役:ヴァルター・シューマン他)は、iOS端末向けインターネットセキュリティアプリ「G DATA MOBILE INTERNET SECURITY」をApp Storeにてリリースしました。

 

G DATA MOBILE INTERNET SECURITY 製品ページ

 

 

本製品の特徴

写真や動画の撮影から、チャットやメールの送受信、オンラインバンキングやネットショッピングの利用まで、iPhoneやiPadは現在様々な場面で活用されています。
G DATA MOBILE  INTERNET SECURITY は、iOS環境下でより安心してインターネットを利用できるよう、保護機能を提供します。



主な機能

  • セキュアブラウザ
    クラウドベースの検出テクノロジーを搭載した専用ブラウザで、フィッシング詐欺サイトや偽サイト、その他有害サイトをブロックできます。
  • 盗難対策
    盗難などにより紛失した際、専用のウェブサイト「アクションセンター」を利用し、端末の位置情報の確認や、シグナル音の再生などを行えます。また、SIM交換が行われた際の位置検出なども可能です。
  • システムコントロール
    OSのバージョンや、ジェイルブレイクの有無を簡単に確認できます。

 


動作環境

iOS 8.0以上


詳しい製品情報はApp Storeの製品ページをご覧ください。

 


 

ジーデータソフトウェアについて

G DATA Software は、1985年に創業し、1987年に世界初の個人向けウイルス対策ソフトを開発したドイツのセキュリティソフトウェア会社です。

G DATA最大の特徴は、世界最高位のウイルス検出率。既知ウイルスはもちろん新種や未知ウイルスの防御・フィッシング対策・オンラインバンキング対策・スパム対策など、インターネットやメール環境を、安全・快適にする機能を豊富に搭載しています。

現在は、Windows PCのみに限らずAndroid、iOS端末向けのセキュリティアプリも開発しています。


※本リリースに記載されている各種名称、会社名、商品名などは各社の商標または登録商標です。

 

Announcement of 31. 3月 2016